今年度(2017)の講演会・研修会・相談会の情報をまとめました。

2017年11月19日(日)

詳細に関しては「HPのお知らせ」「Facebookページ」にて報告をさせていただいております。そちらをご覧ください。

初期対応として、支援や知識が必要な方々へ専門家が声を届けていくことが何より大切であると考え、啓発活動に力を入れております。不登校、ひきこもり、各種精神疾患(うつ病、発達障害、社交不安障害(あがり症、対人恐怖)、全般性不安障害強迫性障害、パニック障害など)、認知行動療法、CRAFT(コミュニティ強化と家族訓練)、PTSD(トラウマ・ケア)などを主としたテーマにメンタルワークス大阪では講演会・研修会の講師依頼を受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

【平成29年度。講演会、研究会、などのまとめ】
2017年2月「兵庫県、ひょうご・しごと情報広場、宝塚若者サポートステーション」主催の「ひきこもり状態の子どもを持つご家族の方々へ「家族ができることは?」保護者セミナー・ひきこもり状態の子どもを持つご家族へのCRAFTプログラム」の講演会及び個別相談会を行う(兵庫県・宝塚市)

2017年3月~9月まで「NPO法人大阪虹の会」にてひきこもり状態の子どもを持つご家族を対象にCRAFT教室を開く。月に一回のペースで見学者を合わせて30名一以上を超える方に参加いただく。(高石市)

2017年5月2日(火)~ 5月9日(火)に大分にてSomatic ExperiencingR Japanの初期研修を受け始める。(大分)

平成29年10月25日に「内閣府」主催、平成29年度「専門分野横断的研修」にて代表岡崎が「家族支援の理解と実践的支援方法‐家族療法やCRAFTを活用して‐」を担当いたしました。

2017年9月2日(土)「大阪作業療法士・精神領域研修会」に代表岡崎が「明日から使える心理士のコミュニケーションテクニック」を担当する(大阪)

【豊中市保健所】ひきこもり支援者のための勉強会【大阪】

2017年11月09日(木)

代表岡崎が、平成29年9月25日に「豊中市保健所」主催、平成29年度「ひきこもり支援者のための勉強会」の講師を務めました。
ひきこもりの概論的な説明、ひきこもりに関係する施設、ひきこもりと親和性の高いとされる精神障害【特に不安障害を中心に】、CRAFTを活用した認知行動療法、そこからACT的な価値を利用した支援策、トラウマケアの話を少しばかり、動機づけ面接の演習を加えたりもしました。
そこそこ長い時間で、単発の研修で伝えられることに限界はあるのですが、ここから皆様の支援や臨床が少しでも進めばと思います。

「一般社団法人Office Career Navigate」主催、トラウマケアにかかわるエトセトラ」

2017年11月08日(水)

代表岡崎が、平成29年9月3日に「一般社団法人Office Career Navigate」主催、平成29年度「トラウマケアにかかわるエトセトラ」の講師を務めました。

研修の感想は以下、代表の方からいただいたものから引用させていただきます。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
今回、講師をしてくださった岡崎先生ありがとうございました。
下記は受講者の方々からのコメントいただきました。

・トラウマのお話は普段聞く機会がありませんでしたが、岡崎先生の話し方がゆっくりでわかりやすく、人生何が起こるか、自分にいつふりかかるかわからないので、今後も研修を受けてみたいと思います。

・講座では有意な時間を過ごすことができ、トラウマ講座での丁寧な説明を受けることができました。

・トラウマという言葉はしっていても何かといわれるとはっきりしたことを理解できていなかったので、大変参考になりました。講師の岡崎さまのお話もわかりやすく、親しみやすい雰囲気の中で、楽しい講座でした。

・これまで支援する中で様様に感じていたことについて今回の勉強会では目からウロコが落ちるように感じました。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
トラウマという概念は就労支援をするうえでも、対人援助職では
必ず頭に入れておかないといけないですし、自分の専門外であれば
リファーして進めていかなければいけないと思っています。
その根幹をしっていらっしゃる代表の方であることから
オープニング研修を任されたのだと思っています。
参加された皆様の一助のなれば幸いです。

1 2 3 4 5 6 20