代表岡崎が京都SST研究会でセミナー講師を務めます。

2014年08月25日(月)

以下,大阪SST研究会のブログより抜粋

第41回京都SST研究会
「医療機関を訪れることが難しい人に対する訪問カウンセリング」

下記ご案内のとおり「第41回京都SST研究会」を実施いたします。
今回のテーマは「訪問カウンセリング」です。さまざまな障害や困難を抱えながら地域で生活する人々の中には、自ら医療機関を訪れることが難しい人もいます。来院・来談していただいて面接室で対応するという従来型の支援ができない人たちに対して、どのような支援を行うことができるのでしょうか。
今回は、このようなテーマに関して、数多くの訪問支援をしてこられた岡崎先生に解説していただきます。
訪問ならではの工夫、家族への対応、来院・来談へのつなぎ方などを、事例を通してお話していただく予定です。

ご案内

○ 日時 : 2014年 10月 25日(土)14:00~16:30
↑↑ いつもと時間が異なります。ご注意ください。
○ 場所 : 長岡ヘルスケアセンター(長岡病院)デイケア棟2階カンファレンスルーム
○ 参加費 : SST普及協会員 ¥2,500 / 非会員 ¥3,000
○ 定員 : 35名(お申込み多数の場合は、先着順といたします。)
○ 〆切 : 2014年 10月 18日(土)
講義 『医療機関に訪れることが難しい人に対する訪問カウンセリング』
講師 : 岡崎 剛 先生 (メンタルワークス大阪 代表 臨床心理士)
進行 : 若井 貴史 (長岡ヘルスケアセンター 臨床心理士)

※申込み用紙にご記入のうえ、Fax・郵送・Webのいずれかでお申込みください。
Web申込みはこちらのURLから → http://goo.gl/jWML8
※定員オーバーの場合は事務局からご連絡いたします。
※自動車でのご来場はご遠慮ください。

問い合せ先 : 〒617-0843 京都府長岡京市友岡4-18-1
長岡ヘルスケアセンター内 京都SST研究会 事務局
Tel 075(951)9201/Fax 075(954)1210/
E-mail shinri@nagaoka.or.jp(担当:心理課 片山)

代表岡崎が特定非営利活動法人大阪虹の会でセミナー講師を務めます。

2014年08月06日(水)

以下,特定非営利活動法人大阪虹の会のブログより抜粋

特定非営利活動法人大阪虹の会では、ひきこもり家族支援セミナーを連続開催しています。第3目のセミナーは、「訪問支援(アウトリーチ)で出会った若者たちの姿から見えること」(仮)をテーマに、講師に岡崎剛さん(メンタルワークス大阪代表)をむかえて、開催の予定です。ふるってご参加下さい。

●とき:2014年9月6日(土)午後3時~5時
●ところ: 喫茶&フリースペース虹
●内容: 「訪問支援(アウトリーチ)で出会った若者たちの姿から見えること」(仮)
、講師=岡崎剛さん(メンタルワークス大阪代表)
●参加費:2,000円

8月13日~20日はお盆休みをいただきます。この期間は電話受付をしておりません。

2014年07月31日(木)

お問い合わせ等は21日以降によろしくお願い致します。